フェイズ1:緩和ケア (Relief Care)

phase1 疼痛からの解放

多くの方が痛みの為にカイロプラクティックを受診します。最初のケアの主な目的は疼痛をはじめとする諸症状を緩和させることです。この時期には週に2~3回の来院が必要になることもあります。

また痛みはないのだけれど、何となく体調がすぐれないがどうすればよいのか分からないという方が多くいらっしゃいます。実際に病気や障害が進行して初めて痛みを感じることがよくあります。

例えば虫歯の例を考えてみてください。初期段階の虫歯は通常痛くないはずです。痛み出すのはかなり進行した状態に違いありません。 癌、心疾患、糖尿病、ストレス性疾患あるいは脊柱に起こる諸問題も同様で、痛みは最後に現れてきます。

カイロプラクティック・ケアを受け始めると、まず痛みが消失することを実感しますが、その根本的な原因はまだ残っているかもしれません。