フェイズ2:補整ケア (Corrective Care)

phase2 Optimal Healthを目指して

多くのカイロプラクターは患者様の最初のケアとして、症状を取り除くことをまず念頭に置きます。もしカイロプラクターが痛みを軽減することが全てで、痛みが消失することでケアを中断してしまうと、再発の可能性が高くなります。早期の再発を予防するためにも、たとえ症状が改善してもしばらくは経過観察としてケアを受けることが必要です。

補整ケアでは、最初の緩和ケアのように頻繁に施術を受ける必要はありません。皆様の身体を正常な状態へより近づけ、安定した状態になるように、エクササイズやストレッチを施術に取り入れ、また家庭でもできるように指導します。障害や状態の深刻さにもよりますが、月に2~3回の施術を数か月間行い経過観察します。