コンセプト

Optimal Health(最善の健康)

concept

多くの人は健康を害して初めてその大切さを実感します。怪我をして自分の思うようなパフォーマンスができなくなったり、痛みの為に自分の思うような生活ができない人達にとっては怪我が治り、あるいは痛みが消失することが健康と考えるもしれません。一方ある人は怪我や疼痛を経験しないことが健康であると考えるかもしれません。また今現在の状態がずっと継続することが健康と考えるかもしれません。健康とは一人一人、年代や生活環境、そして身体の状態によりそれぞれ異なりますが、それぞれが自分にとって最善の健康状態を維持しようと積極的に取り組むことは現代社会にとって非常に重要なことです。

患者様でも自分の趣味など時間を楽しく過ごす為に今以上に健康でいたいと言われる方が多くなってきました。時間的、経済的にも余裕があっても自分が健康でなければ何をやってもうまくできず楽しくないと言われます。そのような患者様は健康意識が高く、体調に不安がなくとも定期的に身体のメンテナンスとしてカイロプラクティックの施術を受けに来られています。このように自身のLife Styleを充実させるための必要概念が『Optimal Health(最善の健康)』です。

~ 健康寿命を高めることが重要 ~

医学の進歩により日本人の平均寿命は男性80.21歳、女性86.61歳と年々延びています。しかし長く生きることと健康であることとは決して同じことではありません。世界保健機構(WHO)憲章の中で、『健康とは身体的にも精神的にも社会的にも完全に良好な状態のことであり、単に病気がないとか病弱でない状態だけではない。』と謳われています。

健康寿命とは、日常的、継続的な医療・介護に依存しないで自分の心身で生命を維持し、自立した生活ができる生存期間と定義されています。2013年に報告された日本人の平均健康寿命は男性71.19歳、女性74.21歳で、平均寿命とは約10歳の差が生じています。つまり生涯最後の10年間は自立した生活を送ることができず、介助を受けなければならいということです。WHOも世界各国の政府や保健医療政策を管轄する行政機関も、健康寿命を高め、寿命に対する健康寿命の割合を高めることを重要な政策目標にしています。

~ KYSカイロプラクティックが提供するもの ~

患者様が自分の最善の健康を求め、私たちが一日でも早くその目的を達成できるように最大限のお手伝いすることがKYSカイロプラクティックの考える『Optimal Health』です。

痛みや苦しみのある方は早く元も痛みや苦しみのない生活を取り戻すだけではなく、再度そのようなことがないように、もしもまた起こったとしてもひどくならないように、そして以前よりもっと健康で最善な状態で生活したいという気持ちに対して、私たちは最善のカイロプラクティックを提供することでお応えします。