About Us当院について

Greetingごあいさつ

アメリカでの留学を終え、帰国後まもなく後進の育成と日本におけるWHO基準のカイロプラクティック教育の発展を目的に教育の場に立ちました。それから十数年間ほとんどの時間を教育に費やし、残りのわずかな時間を付属のカイロプラクティッククリニックで自身の臨床に当て経験を積んでまいりました。これまでに500名以上のカイロプラクターの育成に携わり、現在彼らが全国各地の医療現場で活躍していることは私の誇りです。

いつか一人の臨床家として機械や器具に頼らない完全なる手技による懇切丁寧な施術を基本としたカイロプラクティックオフィスを構え、自分の健康に何か不安や問題がある時にはいつでもすぐに相談できる、かかりつけ医のようなカイロプラクターになりたいと心に秘めていました。

病気ではないと言われたけど体調が優れない、いつも痛みや不快感があるために思いきり体を動かすことができない、痛みなどの為に以前までのような日常生活が送れないと訴えられる方が多くいらっしゃいます。そのような方々の痛みや苦しみを一日でも早く取り除き、以前までの平穏な生活ができるようになってもらいたい、そしていつまでも自分の思うように体を動かすことができ、好きなことができる生活を送ってもらいたいとの想いから2007年にKYSカイロプラクティックオフィスは誕生しました。

現在まで多くの方々と出会い、カイロプラクティックの素晴らしさを実感していただきましたが、同時に様々なことを学ばせていただきました。これまでに得た知識や技術をもっと多くの方に理解し、経験していただきたい。一人でも多くの方が一日でも早くもとの身体に戻り、そして最良の健康を手に入れ充実した生活が送れるようサポートできればと思っています。

KYSカイロプラクティックオフィス
院長 五十嵐由樹 D.C.

ReadClose

Profile院長プロフィール

臨床歴:
27年
学歴:
米国ナショナルカイロプラクティック(現ナショナル健康科学)大学 卒業
北海道柔道整復専門学校 卒業
資格:
Doctor of Chiropractic (D.C.)
ICAK認定アプライドキネシオロジスト
グラストンテクニック認定プロバイダー
柔道整復師
柔道整復師専科教員
所属:
日本カイロプラクターズ協会 (JAC)
日本カイロプラクティック登録機構 (JCR) 登録カイロプラクター
オーストラリアAHPRA登録カイロプラクター
ICAKオセアニア・アジア地区
経歴:
元オーストラリアRMIT大学日本校 専任講師
元オーストラリアRMIT大学日本校付属カイロプラクティック新橋外来センター 部長
元オーストラリアMurdoch大学 客員上級講師
元オーストラリアMurdoch大学インターナショナルスタディージャパン 教務部長
米国Carrick Instituteカイロプラクティック神経学卒後教育課程 公認講師
Applied Kinesiology Basic 100 hour Seminars 通訳
山野学苑山野医療専門学校 専科教員
山野学苑山野医療専門学校附属接骨院 院長

現在
KYSカイロプラクティックオフィス 院長
日本橋KIZUカイロプラクティック本院 テクニカルマネージャー
ReadClose

KYS
chiropractic
7つの特長

1国際基準の専門学位を取得

当院の院長は
国内で100名程しかいない
国際基準の専門学位を取得した
カイロプラクターです

当院の院長はWHO(世界保健機構)が認めた教育基準を満たしたアメリカのカイロプラクティック専門大学を卒業し、専門学位(Doctor of Chiropractic = DC)を取得したカイロプラクターです。現在日本には少なくとも3万人のカイロプラクターがいると言われていますが、WHOが定めた教育基準を満たし、海外でカイロプラクティックの専門学位を取得し帰国し登録されているのは100名程しかおりません。WHOは世界の4地域のカイロプラクティック教育審議会によって承認された教育機関で4200時間以上の教育を受けた者をカイロプラクターとしている。この教育では基礎医学、臨床科学、カイロプラクティック科学と実技、そして1000時間の臨床実習を義務付けています。

ReadClose

2手技にこだわった施術

「手当」は手を当てると書きます。
直接手で患部に触れることで得られる感覚が
大切だと考え施術を行います

カイロプラクティック (Chiropractic) はギリシャ語で「手 (Chiro)」と「技術 (Prakticos)」を組み合わせた造語です。1895年米国アイオワ州ダベンポートのDavid Daniel Palmarが、召使の背中の著明な隆起を背後から手で押したときにすごい音と共にもとに戻り、一瞬にして数十年来の難聴が改善したことがカイロプラクティックのはじまりとされています。

現在カイロプラクティックは手技だけでなく、様々な器具を用いた療法も取り入れられていますが、当院ではカイロプラクティック本来の手技にこだわり、特別な症例を除いては全て術者の手による施術を行います。患部や関連部位に直接手で触れることによって得られる微細な感覚や施術時に必要な繊細な感覚を大切にしたいと考えています。

ReadClose

3国際機関から認定を受けた施術技術

国際機関から認定をうけた
検査・評価・施術により
最良のLife styleを送れるように
サポートします

当院で手技により行う主な施術法は2つあります。それがアプライド・キネシオロジー (Applied Kinesiology)と機能神経学(Functional Neurology)です。

アブライド・キネシオロジー(Applied Kinesiology)
現在も研究が進められ進化し続けている
身体機能に主眼をおいた検査・評価・治療システム

アプライド・キネシオロジー(AK)は、アメリカミシガン州のカイロプラクターであったGeorge J. Goodheart Jr. DCによって1964年に創始されたテクニックで、現在も研究が進められ進化し続けている身体機能に主眼をおいた検査・評価・治療システムです。AKでは可動域、触診や疼痛終発検査などの標準的な検査法に加え、筋力検査を主要な神経学的診断器具として用い、健康を構造的、化学的そして精神的側面から身体のさまざまな機能を評価します。
Goodheartはまずわれわれの骨格を支え筋肉の機能に着目し、その機能と姿勢の相関関係を発見しました。そして骨格を支える筋肉のほとんど全てが内臓器と関連があり、相互に影響していしあっていることを発見しまとめました。このことにより通常のカイロプラクターが扱う筋骨格系の問題だけではなく、内分泌や内臓機能に関連する問題に対してもアプローチできるようになりました。それらを結びつける重要な役割を果たしているのが身体を縦横無尽に走る神経であり、その機能を評価するための診断器具が筋力検査なのです。

AKの治療法は多岐にわたり、骨格や関節の調整、あらゆる筋、腱そして筋膜療法、頭蓋療法、経絡療法、栄養サプリメントや食事療法、そしてさまざまな反射療法などが含まれます。また骨格や筋肉だけではなく、内蔵生体力学に基づき内蔵機能を評価し、働きを改善することもあります。これらの治療法の選択においても先の機能評価で用いた筋力検査によりどの治療法が最も適したものかを判断し治療を行います。
当院においても、問診に充分な時間をかけて患者様が訴える問題を理解し、標準的な検査法はもとよりAKの評価法を加えることによりあらゆる側面から問題を評価し、最も適した治療法を選択することにより、1日でも早くもとの健康な状態を取り戻してい頂くよう心がけております。
現在日本には国際アプライドキネシオロジー協会 (ICAK)の認定を受けたカイロプラクターは100名程度ですが、当院の院長もこれまでに1000時間以上のセミナーを受講し、認定を受けています。

機能神経学(Functional Neurology)
脳の大脳非対称を評価し正常に戻していく治療法です

カイロプラクティック機能神経学は、カナダ出身のカイロプラクターFrederick Ted Carrick D.C.によって開拓された新たな神経学分野です。彼らは脳の機能が低下(弱化)した領域を脳波記録計(EEG)の使用によって判断し、それらの領域を食事制限、マッサージそして脳トレーニングなどを組み合わせることで改善し、発達障害、アルツハイマー病や自閉症など多くの状態を治療することができると主張しています。
伝統的に神経学は神経系疾患を神経の機能異常なのか、あるいは腫瘍や脳卒中などの疾患なのか、白なのかあるいは黒なのか判断する傾向にあります。しかしカイロプラクティック機能神経学では、病態が明確になる以前の、白か黒かはっきりしないグレーの状態、つまり神経系の機能不全による微妙な変化を観察します。

例えば、身体の平衡感覚を司る前庭器官(三半規管)に左右どちらかの機能が低下し、機能しないと、半身の筋肉や関節からの情報を適切に処理できず、不適切な情報が中枢(大脳)へと伝わり、大脳から身体へ適切に指令できなくなります。このことにより身体の片側には不適切な指令が、他側には本来伝えられるべき正しい指令が伝達されます。その結果、眼球の共同運動が妨げられたり、立位姿勢の不安定性などが観察できます。この身体左右の神経系のアンバランスを私たちの身体は不安定と認識し、めまいと感じるのです。
まためまいなどは三半規管だけではなくその他の神経系の機能とも関係している為、不安定性やめまいを訴える場合には、神経系のどこに、またはどの経路に機能的な異常があるか検査を通じて確認する必要があります。機能神経学の臨床家はさまざまな検査を通して神経系の機能不全によって起こる身体の微妙な変化を観察し、その原因を神経の走行に沿って辿り、正確な場所に最適な燃料を与え、適切な刺激を与えることにより神経細胞を活性化することにより元の神経機能を取り戻し、更にリハビリテーション、エクササイズや栄養指導などを組み合わせて身体のあらゆる部位が正しく機能し、最良のライフスタイルが送れるようサポートします。

ReadClose

4プライベートを重視した施術室

完全予約制のリラックスできる
プライベート空間です

当院は完全予約制となっております。待合室で多くの方が密集するようなことはありません。施術スペースは2か所あります。おのおのは個室でプライベートが厳守されています。また十分な広さを確保し、圧迫感がなくリラックスできる空間になるよう配慮しています。自動起立、昇降式専用ベッドを使用して施術を行いますので、疼痛のため体位変換が困難な方でも安心して施術姿勢をとることができます。

またベッドは3つのパートに分かれているため患者様に合わせて形を変えられるので、妊婦の方でも安全に利用して頂けます。専用の施術着を用意しておりますので、お着替えを持参されなくても安心して施術を受けて頂くよう心がけています。

ReadClose

5オーダーメイドの施術

一人ひとりにあった
最適な施術を行います

多くの医療機関が施設運営の効率化のため検査や施術をルーティーン化しています。同じような部位に似たような症状を訴えても、その原因や障害されている組織は一人一人異なります。当院では患者様一人一人に対して十分な時間をかけて話し合い、それに基づいた検査を徹底することでその方にあったオーダーメイドの最善な施術を行っています。私たちが得た所見は全てお伝えし、考えを十分理解し、安心して施術を受けていただけるよう常に心がけています。

ReadClose

6徹底した衛生管理

患者様が安心して
施術を受けられる
衛生管理を徹底いたします

院内は密室状態にならないように常に換気に注意を払い、十分なスペースをとり、使用した施術具は毎回消毒除菌しています。患者様の来院時にはアルコール消毒、検温、マスク着用をお願いしております。また施術者も検温、手洗い、アルコール消毒、マスク着用を義務化しております。今後も安心して来院いただけるよう徹底した衛生管理に努めてまいります。

ReadClose

7外国人の方もOK

当院の院長は
英語での対応が可能です、
お気軽にご相談ください

海外、特にカイロプラクティックが法制化され承認されている国々でカイロプラクティックは家庭医と同様な存在で、何か気になることがあればすぐに相談することができます。当院は英語での対応が可能です。何か健康に不安があったり、気になることがありましたらお気軽に相談ください。また英語の諸文書も発行可能ですので必要なときには遠慮なく声をかけてください。

ReadClose