施術の流れ

身体は緻密にネットワークされ、相互に干渉し合い、機能しています。症状の多くは痛みのある部位に原因があるだけでなく、他の離れた部位(根本的な原因)から連鎖的に機能障害(不具合)を起こします。 よって、症状周囲を中心として、身体全体を診ていき、直接的根本的な原因を究明し、身体の恒常性(ホメオスタシス)を整え、早期改善健康維持増進を図ります。
 

健康調査表・問診表をもとに現在の症状や生活習慣、過去の病気・怪我などを詳しくお伺いします。
 

back
姿勢・関節可動域・筋肉評価・神経学・整形外科学など、様々な検査法を駆使し、解剖学・生理学・組織学・生体力学・運動力学観点から症状を多角的に判断します。

問診・検査に基づき、症状と身体の状態から一人ひとりに合った治療方針・期間(症状に対するマネージメントプラン)をご説明します。 ご不明な点がございましたら気軽にご質問ください。

treatment
様々な施術法から現在の状態に最も適した術を用い、神経筋骨格系に対する治療を行います。 また、早期改善のために補助的療法も活用し、より充実した施術を行います。

~早期改善・予防のために~ 日常生活の改善策やストレッチ・エクササイズの指導を行います。